京都府宇治市伊勢田にある稲垣産婦人科です。専門の婦人科診療はもちろんの事、女性の為の漢方診療を行っています。

HOME 病院案内 診察案内 漢方案内 漢方薬自験例 アクセス

子供の症状

小児難治性アトピー性皮膚炎に対する漢方エキス剤合方の効果

清上防風湯は脂性肌のものの化膿傾向がある皮膚炎(例えばにきび)に有効である。
当帰飲子は皮膚乾燥気味のもののそう痒性皮膚疾患、たとえば老人性皮膚症に良く奏効する。消風散は皮膚疾患で患部に熱感があってそう痒の強いもの、あるいは分泌物、痂皮があって外見が汚穢な皮膚疾患に効果を示すことが多い。
  • 症例

    5歳男児。
    1歳児よりアトピー性皮膚炎を発症し、2歳児よりステロイド軟膏、および保湿剤の軟膏を中心として温清飲などの漢方治療を小児アレルギー専門医より受けていたが症状は軽減しなかった。
    報告者の大学病院を受診したときは全身に皮疹があり、皮疹は乾燥性で熱感があるが方々に化膿性炎症と痂皮形成を認めるという複雑な所見を呈していた。
    そこで清上防風湯、当帰飲子、消風散のエキス剤を等量ずつ合剤で投与することとした。
    2週間後にはそう痒感、熱感、発赤が半減し、化膿巣も沈静化してきた。4週間後には皮膚炎が完全に消失し、その後5ヶ月間再発を認めていない。

小児難治性アトピー性皮膚炎に対する漢方エキス剤合方の効果

清上防風湯は脂性肌のものの化膿傾向がある皮膚炎(例えばにきび)に有効である。当帰飲子は皮膚乾燥気味のものの瘙痒性皮膚疾患、たとえば老人性皮膚症に良く奏効する。消風散は皮膚疾患で患部に熱感があって瘙痒の強いもの、あるいは分泌物、痂皮があって外見が汚穢な皮膚疾患に効果を示すことが多い。

症例1:5歳男児。1歳児よりアトピー性皮膚炎を発症し、2歳児よりステロイド軟膏、および保湿剤の軟膏を中心として温清飲などの漢方治療を小児アレルギー専門医より受けていたが症状は軽減しなかった。報告者の大学病院を受診したときは全身に皮疹があり、皮疹は乾燥性で熱感があるが方々に化膿性炎症と痂皮形成を認めるという複雑な所見を呈していた。そこで清上防風湯、当帰飲子、消風散のエキス剤を等量ずつ合剤で投与することとした。2週間後には瘙痒感、熱感、発赤が半減し、化膿巣も沈静化してきた。4週間後には皮膚炎が完全に消失し、その後5ヶ月間再発を認めていない。

小児の閉塞性腸疾患に対する大建中湯の効果

報告者は慢性便秘21例、広範な腸手術12例、術後腸閉塞6例、ヒルシュスプルング病3例、肛門直腸奇形1例を含む合計46例の小児閉塞性腸疾患患者に大建中湯エキス剤をお湯に混和して投与した。その結果ヒルシュスプルング病2例を含む7例は無効であったが39例(84.8%)の患者で著明な効果を認め、副作用は全く認められなかった。

小児の膿性鼻漏に対する葛根湯加川芎辛夷の効果

上気道炎罹患後に頻発する小児の膿性鼻漏は時に遷延して鼻閉や湿性咳嗽を伴い患児に苦痛を与える。報告者はこのような遷延例に葛根湯加川芎辛夷エキス剤を投与して効果を検討した。
対象:膿性鼻漏と鼻閉または湿性咳嗽が2週間以上軽快しない4~10歳の小児10例。
方法:マケロライド系抗菌剤と抗アレルギー剤に加えて葛根湯加川芎辛夷エキス剤を投与した。
結果:10例中6例は2週間後に症状が著明に改善して抗菌剤を中止、その2週間後には症状がさらに改善して抗アレルギー剤も中止、治癒にいたったもので有効と判定した。抗菌剤または抗アレルギー剤を4週間後にも中止できない4例は無効と判断した。また胃腸障害や発疹などの副作用は全く認められなかった。以上の結果から葛根湯加川芎辛夷は抗菌剤と抗アレルギー剤で十分改善しない小児の遷延性鼻漏に対して有効な薬剤であると考える。